沖縄探検隊

ブログトップ

沖縄の上棟式、これ又大変!!

a0025342_202336.jpg沖縄は木造住宅を新築する人は少ないのです。
ほとんどの人はコンクリート住宅を建設します。
したがって、沖縄では、上棟式と言わず、スラブ打ちのお祝い、と言います。
スラブ打ち、かなり専門的な言葉ですが、、、、
会話の中に、今日はスラブ打ちのお祝いがあるから先に帰るさー!
などと良く聞きます。
沖縄の地元名士の方などが、家を造る時などは本当に大変!!
ちなみに、沖縄では家を造る事を、やーを葺く、と言います。
完成までのお祝いの流れは次の通りです。
★地鎮祭(沖縄ではお坊さんを呼んでしている方も多い。)
★基礎打ちのお祝い
★一階スラブ打ちのお祝い。(一階部分のコンクリート打設)
★二階建ての場合は二階のスラブ打ちのお祝い
★床柱、台所が完成してお祝い
★完成お祝い
多い人で6回はお祝いをします。
現場で飲んだり食べたり大変なのです。
お祝いだけで数百万かかる場合もあるようです。
沖縄の人が家を造るのは大変なんです。
最近の若い世代はこの風習をしない方もあるみたいです。
[PR]
by sizummm | 2004-06-17 20:24 | 沖縄生活体験レポート