沖縄探検隊

ブログトップ

沖縄の生活体験レポート  台風!!

今日は台風4号が沖縄地方を襲っています。宮古島では最大瞬間風速50メートル以上吹いたみたいです。もう御間縄葉台風シーズンに入っています。


沖縄の台風についての経験とうんちくを何回かに分けて掲載します。

沖縄のある離島で生活し始めた最初の年、初めて沖縄の台風を経験した時の話です。

そのときすんでいた家は町の中心部からちょっと離れた所にありました。
ものすごい風と、雨、とにかくびっくり!!
夜中に大家さんから電話が入り、外に出てはいけないよ、どうしても外に出るときは
鍋をかぶって出なさい。と言われました。そのときは笑っていたのですが、、、、

益々風と雨が強くなり、アルミサッシュの窓なのに窓の下から雨水があふれ、床が洪水になってしまいました。外から何とかしようと玄関のとびらを開けたとたん、ものすごい勢いで、木の枝やら、小石が飛んできました。
鍋だ鍋をかぶって外へ出ろ、の意味が始めて分かりました。

その台風は3日間吹き荒れ、挙句の果てに停電、停電はすぐに直らないのです。
冷蔵庫の中はみんな解けてしjまうし、大変でした。

この台風でいろんな教訓を学びました。
教訓
1.事前に台風が来るのが分かったら雨戸を立て家屋の対策を万全にしておく。
2.十分な買い置きをしておく(台風の後はお店に物が無い。)
3.庭とか外に物を置かない(みんな飛んでいってしまう)
4.懐中電灯、ろうそくは、必ず用意しておく。
5.車は物が飛んで来ない所に移動しておく。
6.外へでない。

以上でした。

続きは又後で!!
[PR]
by sizummm | 2004-06-10 17:44 | 沖縄生活体験レポート